インターネット予約

〒463-0808
愛知県名古屋市守山区花咲台一丁目907番地

052-736-8666

経鼻内視鏡|名古屋市守山区の内科・消化器内科・小児科なら、まつい内科クリニックへ。

経鼻内視鏡

Mobile Site

経鼻内視鏡

胃炎や胃潰瘍、胃がんの発見には、内視鏡を使った検査が非常に役に立ちます。しかし、胃カメラというと「オエッとなるのでは?」とか「苦しいんじゃない?」とイメージされる方も多くいらっしゃると思います。 これは、口から入れる胃カメラが、カメラの管が喉を通るときに下の付け根(舌根)に胃カメラが触れることで咽頭反射(無意識にオエッと吐き出そうとする)が生じるためでした。
ところが、「経鼻内視鏡」の直径は5~6mmととても細く、鼻腔(鼻の穴)を通っていくので舌のつけ根を通らず、のどに触れることもないので、不快感や吐き気をほとんど感じずに検査を受けることができます。また、検査中も会話が可能ですので、ご質問や気分を告げたい時など、医師と自由にお話できるので安心です。

胸焼け、胸のつかえた感じ、吐き気・嘔吐がある、みぞおちあたりの痛み、胃の不快感、食欲低下、黒い便が出る、貧血を指摘されたなどの症状のある方はぜひ一度検査を受けられることをおすすめします。

経鼻内視鏡検査(胃カメラ)でわかる主な疾患

  • 粘膜下腫瘍
  • 咽頭ポリープ
  • 咽頭がん
  • 逆流性食道炎
  • 食道びらん
  • 食道がん
  • 表層性胃炎、胃びらん
  • 胃底腺ポリープ
  • 萎縮性胃炎
  • 胃潰瘍
  • 急性胃粘膜障害
  • 胃がん
  • 十二指腸炎・びらん
  • 十二指腸潰瘍
  • 十二指腸がん  など

◆平成28年10月より、胃がん検診がワンコインで検査を行うことができるようになりました。
下記よりご確認ください。
名古屋市ホームページ
TOPへ戻る